「震災リゲインプレス」第12号



ちいさな震災復興支援を紹介している季刊紙「震災リゲインプレス」の最新号が届きました。第12号では「復興という未来へ」と題して、一面特集記事、福山市盈進中学校2年 ヒューマンライツ部 国清彩さんによる作文『寄り添いのあり方〜「お母さん」の教え〜』(第34回全国中学生人権作文コンテスト 広島県大会最優秀賞、法務省人権擁護局長賞)のほか、女川駅前計画レポート、沿岸部災害公営住宅整備状況などを紹介。
震災リゲインプレス 第12号 pdf版(1.2MB)
特集記事 寄り添う心を持ち続ける意味『寄り添いのあり方〜「お母さん」の教え〜』
発行日:2015年3月20日
発行元:一般社団法人 震災リゲイン http://shinsairegain.jp/
発行人:相澤久美
編集人:高木伸哉

「震災リゲインプレス」は年4回・全国4万部発行。日本全国誰もが未知の震災に「備えて」欲しいという願いも込めた媒体。

震災支援者の活動状況をお伝えするウェブサイト「震災リゲイン」は、誰がどこで救済・復興活動を続けているか一覧できるポータルサイト。
MILBOOKSでは店頭での配布とウェブショップにてご注文いただいた全国の皆様にお届けしています。

by MILBOOKS

2015.03.27 │ Media