「リビングおかやま」「f[エフ]」(いずれも2014年09月27日号)


秋のテーマ“アート”にちなんだ一冊(新刊)ということで本を紹介させていただきました。

岡山リビング新聞社発行の「リビングおかやま」と「f[エフ]」(いずれも2014年09月27日号)に掲載されています。

by MILBOOKS

2014.09.27 │ Media

SOHO BOOK MARCHE 第3回 ―落ち葉の庭―


9月で一周年を迎えるキャピタル瀬戸内児島赭店さん主催の第3回「SOHO BOOK MARCHE」に参加します!
蚤の市みたいな古本のマルシェ!SOHO BOOK MARCHE 第3回 ―落ち葉の庭―

場所 キャピタル瀬戸内児島赭店中庭
住所 岡山県倉敷市児島小川町3672-10 google map
電話 086-486-2339
日時 2014年9月23日(火・祝)11-17時

※駐車場あり。
※雨天の場合は屋内で開催いたします。
※詳細はhttp://kapital.jp/をご覧下さい。

参加店舗
・451ブックス
・古書五車堂
・な夕書
・古本斑猫軒
・古本ながいひる
・文芸堂書店
・森岡書店
・MILBOOKS
・河童堂
・古本と工作 and books
・Book MARUTE
・soe farm
・CoMA Coffee
・fleur ANTWHARF
・吟遊堂

(以上、KAPITALウェブサイト http://kapital.jp/ のソースをもとに情報提供しています。)
秋分の日の一日をキャピタル瀬戸内児島赭店さんで一緒にすごしましょう。みなさまのお越しをお待ちしております。

by MILBOOKS

2014.08.22 │ Sale / Fair / Selection

2014年8月の営業に関するお知らせ

誠に勝手ながら定休日の他、8月5日(火)〜7日(木)及び8月17日(日)〜20日(水)の期間休業とさせていただきます。期間中、ウェブショップの在庫確認、発送業務のほか、各お問い合せにつきましてもお休みをいただきます。お客様には大変ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒よろしくお願い致します。

by MILBOOKS

2014.08.01 │ Announcement

大坊勝次著『大坊珈琲店』


大坊勝次著『大坊珈琲店』(改訂版)を取り寄せました。

実は、2013年12月1日に刊行された私家本『大坊珈琲店』(限定1000部)を探してほしいと、今年のはじめに岡山のお客様から依頼されたのがきっかけでした。出版に至る事情を知るにつれて、すでに品切れとなっていたこの本を手に入れるのは、すぐには難しそうだと感じていたところ、改訂版として誠文堂新光社から復刻されるとのこと。事情で現在一般流通している新刊を仕入れることはほとんどないのですが、内容は気になっていたし、仕様は変更されているものの、猿山修さんによる装幀をはじめ、構成は踏襲されているようなので、現物見たさに入荷させた次第。

岡山のコーヒー好きの手元に一冊でも多く届いてほしいと願っております。MILBOOKSでのご購入はこちら

by MILBOOKS

2014.07.28 │ Publish

処女神 少女が神になるとき


楽しみにしていた新刊です。奥付では30日発行ですが、特設サイトでは2014年7月25日発売とあり、岡山の新刊書店にも既に入荷していたし、各地の店頭で並んでいるはず。
『処女神 少女が神になるとき』

著者 植島啓司
装丁 高柳雅人
彫刻 儀保克幸
本文組版 アミークス

2014年7月30日 第一刷発行
発行所 集英社
本体2000円+税
320p+カラー口絵32p
四六判ハードカバー
ISBN 978-4-08-771564-4

目次
はじめに―室生寺にて
第1章 処女神クマリとの出会い
第2章 インドラの祭り(インドラジャトラ)
第3章 百年の孤独
第4章 女神の源流を求めて
第5章 仏教とは何か
第6章 美人の条件
第7章 ロリータ
第8章 祭りの全体像
第9章 美の化身アプロディテ
第10章 ロイヤル・クマリ
第11章 エコール(学校)
第12章 生き神とは何か
第13章 すべての女の子が神になる?
第14章 聖母マリアの出現
第15章 神はどこからやってきたのか
第16章 インド夜想曲
第17章 カルナマヤの伝承
第18章 シヴァとマチェンドラナート
第19章 観音菩薩
第20章 もう一つの祭り
第21章 モロッコへ
第22章 観音菩薩の起源と展開
第23章 インドラジャトラとラト・マチェンドラナートの祭り
第24章 カトマンズの街角で
第25章 五〇〇人クマリ
あとがき―処女神よ、永遠に
註一覧
主要参考文献

初出「青春と読書」2005年11月〜2007年6月
集英社特設サイト http://renzaburo.jp/shojoshin/

by MILBOOKS

2014.07.25 │ Publish

「写真家 津田直 ウェブサイト」リニューアル


写真家 津田直 ウェブサイトがリニューアルされました。シリーズ作品やフィールドワーク、写真集をはじめとする出版物など、これまでの活動の記録と、展覧会、トークイベント、雑誌などへの寄稿をお知らせする最新情報を紹介しています。ミルブックスでは公開までのサポートをさせていただきました。

写真家 津田直 ウェブサイト
http://tsudanao.com/

by MILBOOKS

2014.07.23 │ Design / Direction

FOR BOOK LOVERS vol.7 2014-5


ブックラバーズのおすすめ本を紹介した451ブックス発行のフリーペーパー「FOR BOOK LOVERS」(vol.7 2014-5)が到着。岡山カフェ・アート・ブック案内でご紹介いただきました。

by MILBOOKS

2014.07.22 │ Media

BOOKS. THE MARKET 2014.07.27


7月末の日曜日は、古書五車堂さんと一緒に問屋町のcafe.the market maimaiで出張販売です。
BOOKS. THE MARKET
日時:2014年7月27日(日)12:00-17:00
出店:古書五車堂、MILBOOKS
会場:cafe.the market maimai
住所:〒700-0977 岡山市北区問屋町14-101 K’sテラス1F(map
電話:086-241-3141
営業時間:OPEN 10:00(土・日 9:00)/CLOSE 24:30(L.O. 24:00)
定休日:第一火曜日
URL:http://www.themarket.co.jp/maimai/
みなさまどうぞよろしくお願いいたします。

by MILBOOKS

2014.07.19 │ Sale / Fair / Selection

『異境の中の故郷―リービ英雄52年ぶりの台中再訪―』大川景子監督作品上映会&トークショー


友人から送られてきた上映会のお知らせ。さまざまなテーマが盛り込まれた映画作品であり、台湾への関心を再び高めそうなドキュメンタリーだな。
『異境の中の故郷―リービ英雄52年ぶりの台中再訪―』
リービ英雄は日本語を母語とせず育ちながら、現在は日本語で最も豊かな創作活動を続けている日本文学作家である。2013年3月、台湾の東海大学シンポジウムに招聘されたことがきっかけで、リービは52年ぶりにその場所を訪れることを決意する。その旅に詩人の管啓次郎、映像作家の大川景子、作家の温又柔が同行し出来上がったドキュメンタリー作品。(ウェブサイトより引用)
出演:リービ英雄、温又柔
プロデューサー:管啓次郎
監督:大川景子
ロケ地コーディネート:笹沼俊暁、黄淑燕
音楽:野中太久磨
整音:黄永昌
中国語翻訳:黄耀進
英語翻訳:トーマス・ブルック

大川景子監督作品『異境の中の故郷―リービ英雄52年ぶりの台中再訪―』上映会&トークショー
日時:2014年7月20日(日) 19:00-21:00
会場:クリエイティブ・シェアスペース ♭
会費:2,500円
定員:35名(先着順・1ドリンク付)※会場の都合により、定員に達しましたら、お断りをする場合があります。ご了承ください。
予約:お名前(複数名でのお申し込みは代表者のお名前と人数)とご連絡先、懇親会ご参加の有無をご明記の上、メール homeland@brf.jp 宛にお申し込みください。
上映後は、監督で映像作家の大川景子さん、主演されている小説家の温又柔さん、ブリコラージュ・ファウンデーション代表理事の花村周寛氏によるトークショーのほか、台湾料理を囲んでゲストと参加者の懇親会(別途参加費1000円)を予定とのこと。大阪にいたころなら、確実に行くのに…。

by MILBOOKS

2014.07.08 │ Trip

2014年7月の営業に関するお知らせ

誠に勝手ながら定休日の他、7月21日(月・祝)〜24日(木)の期間休業とさせていただきます。期間中、ウェブショップの在庫確認、発送業務のほか、各お問い合せにつきましてもお休みをいただきます。お客様には大変ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒よろしくお願い致します。

by MILBOOKS

2014.07.08 │ Announcement